神経痛ガイド TOP → 三叉神経痛について 三叉神経痛の予防

三叉神経痛の予防

三叉神経痛の予防と対策をする上で大切な事はなんでしょうか。正直に言いますと、三叉神経痛に的確な予防法というのはありません。確実に言えるのが、原因の早期解明と最適な治療を出来る限り早めに行うことです。三叉神経痛の予防と対策で1番大切なことは、いち早く痛みの三叉神経痛の緩和を行うと共に、症状の悪化を防ぐ事であると言えるでしょう。

神経痛は他にもたくさんありますが、中でも三叉神経痛は脳や動脈といった重大な器官が関係していることが多いので、三叉神経痛のきちんとした的確な治療を早期に行って進行を抑え、症状の悪化を防ぐということが何よりの予防と対策になるのです。その他の予防法としては、三叉神経痛は首、肩にかけての筋肉が凝っていることが多いので、コリをほぐすマッサージを受けたりするのも効果的かと思います。

また、三叉神経痛は動脈硬化で伸びたり曲がったりした血管が、神経を圧迫することによって起こります。そのため高血圧、高脂血症や肥満などの生活習慣病にならないように、日頃からバランスの良い食事や適度な運動を心がけることも予防法になるでしょう。刺激の強い食べ物は出来るだけ控えるようにして下さい。

三叉神経痛はストレスとも大きく関係しています。ストレスや疲れによって乱れる自律神経も関係してきますので、マッサージやツボ刺激などを行って、自律神経のバランスを整えることも予防に繋がると思います。痛みが軽い時は、自分で軽く指圧するのも良いでしょう。

三叉神経痛について


レーシック
レーシックなら確実性と安全性を追求する吉野眼科で!