神経痛ガイド TOP → 肋間神経痛について 肋間神経痛の対策

肋間神経痛の対策

自宅でできる肋間神経痛の治療法は、かかっている病院の医師の相談しなければなりません。ですが、肋間神経痛の対策の中に自分でも安全にできる治療方法があります。肋間神経痛は体が歪んでいると起こりやすいので、1番の対策は日頃から正しい姿勢を心がけるということになります。

急に体をひねるなど、胸や背中に負担をかけすぎないようにすることも大切です。刺激の強い食べ物なども控えるようにして、クーラーなどの冷気が直接身体に触れないよう服装などにも注意するようにして下さい。身体を冷やしてしまった場合は、蒸したタオルなどで冷えた部分を温めるようにしましょう。

温熱療法とも言える入浴も効果的です。入浴も、肋間神経痛の痛みを緩和するツールになります。温めの温度のお湯に最低30分は浸かり、足先で温まった血液が体中を循環できるようにすることによって、血液の循環を高めるようにしましょう。ゆったりと入浴することで神経痛緩和だけでなく、ストレスや快眠の効果も得られることが出来ます。

また、衣服選びも肋間神経痛の対策の1つです。出来るだけ柔らかく、余裕がある衣服を選ぶようにすると簡単に脱ぐことが出来ますので、衣服を着替える時の負担を減らすことが出来ます。肋間神経痛の痛みでなかなか夜熟睡出来ないという場合は、出来るだけお昼にゆっくりする時間を作るようにしましょう。

痛みが軽いときは痛む箇所を軽く圧迫すると、それだけで痛みが治まることがありますので是非試してみてください。

肋間神経痛について


白衣 ケーシー
白衣のケーシーなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

大判ポスター(同人・学会)の激安印刷|ディプリーズ楽天市場店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/